FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

"仕えさせる"ということ  




牝豚   所有物   玩具 。

御主人様に御調教頂く際や 普段の他愛ないお話中にも時折、奴隷に対して遣われる御言葉です。



単語自体は 他人様が耳にされると 酷く響くものですが  
御主人様と奴隷の間では たぶん スイッチのオンオフにもなり得る、アイテムのようなものでもあるかもしれません。

それは 互いの関係がある程度積み重ねられて 
互いのリズムや呼吸が分かる上での スイッチであり
短絡的に浴びせられるものでは決してありません。

更に 酷さの度合いが深まるほど 呼吸が密に合っていませんと
違和感や 不信感にもなり得るのかもしれません。


加えて 嗜虐や加虐行為が重なると、破壊した分を上回る
包容力と安堵を与える力を要するものだと思います。 プレイのみが嗜好ならまた話は別ですが。
その按配もまた、 双方のみ肌で解るもの。


付け焼刃や安易な思い付きは 対相手は疎か 自身までも 時に
破滅に追い込むものになる。


壊すなら 
創りなおす術とスキルと 相手を想う気持ち 思慮深さ どれが欠けても
不具合が生じる。
浅はかなほど。


御主人様にマッサージさせて戴いている合間の 束の間の女王様モドキの際に
私はやっぱり S転した想定で M側に置くかたへの責任を負う勇気も 許容範囲も持ち合わせていないのだなと
後々改めて思ったりしました。


御主人様が 

従よりもなぁ 主、従える側の方が  責任て重たいんやで。 分かるか 笑

と 笑って奴隷に いつの日か 教えてくださったことが
今はほんの少し
理解できる気がします。



img706.jpg




関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

 思うこと

- 6 Comments

ぴぃ  

確かに(^-^)

ぴぃは「アホ」って言葉一つでご主人様に牙を向いた事がります(笑)

一緒に居て顔を見れたら

『お前アホやな~』

ニコニコ・・・

一緒に居ない時、同じ言葉でも『あほだな!』と言われると

は?

となったりします(笑)
痛み付けられ感じる体と心・・・
でも、単体の言葉だと成り立たない・・・
難しいけど、ご主人様ありきの加虐性・・・

スイッチと分かれば幸せの言葉❤

責任は・・・重みじゃくて信頼の数だと思ってるぴぃだす(^-^)

2017/02/03 (Fri) 03:46 | EDIT | REPLY |   

佳音  

ぴぃサン。

コメントありがとうございます。

今回のエントリーは、少し思うところがあって… 
だいぶ言葉は削ったので 抽象的になってしまいましたが。;

そうなんですよね。 同じ人にでさえ発した同じ言葉でも、ニュアンスが違うと全く受ける気持ちも違う。
信頼関係がある中でさえもそうなので 特にこう言ったデリケートな分野では気を付けるべきなんだと思うのです 
どんな世界でも 最低限のマナーと思い遣りは大切なんだなぁと。
て、いつもほんわりかわゅぃコメント感謝なのです*


2017/02/03 (Fri) 08:12 | REPLY |   

なほこ  

おはようございます

佳音 様

おはようございます
ご無沙汰しておりました

うんうんと頷きながら拝読しました。

ご主人様の下で仕えさせていただき、躓いたとき
信頼を基に成り立ち、お互いが成長、努力、時には反省するものだとお教えいただきました。
私だけの努力や成長ではないと。

主の立場はとても責任が重く大変だと私も思います。
主と従者のバランスも従者の躰も心も。

うまく言葉に表せられなくてごめんなさい(>_<)
佳音様のエントリーはとても綺麗で奥が深く。
いつも考えさせられます。
素敵なお人柄が滲み出ていますね。
なほこ

2017/02/03 (Fri) 08:49 | REPLY |   

佳音  

なほこさま

コメントありがとうございます*

暫しの充電期間で、まぁるい気持ちに戻られたようで、私も嬉しいです^^
きっと なほこさまの主様は、なほこさまをとても大切にゆっくり育てていらっしゃるのでしょうね。
心身に融け込むように、聴覚や視覚、触覚 色々な部分から。

なほこさまのコメントも文章も いつも丁寧で素敵だなぁと思います。
無理に作られるものではなく、素のなほこさまと 主様の教えや彩が混ざり合って
できる言葉たちなのかなぁと あれこれ考えてほっこり過ごしてます^^

いつもありがとうございます。

2017/02/04 (Sat) 07:59 | REPLY |   

AGI  

こんにちは。
きっと、一番身近な主の立場は、
親的なものが近いかもしれませんね

全てのバランスを考えて動く必要があって
しかもそれは取り返しがつかない

信念に基づいた上で
揺らすも正すも壊すも修復も
その手の内に。

その計り知れない責任
裏では緻密な思考回路

従えるには、なんにせよそれ相応の責任が付きまといます

幸い
主従は親子のような選べないものでは無いので
従うと志す人が、何を思って従うか、ですね。
薄いと感じた時点で、従うなどという思考は沸き起こらないものではありますが・・・

互いの存在あってこその関係

それが一番大事な部分、ですね^^

2017/02/04 (Sat) 16:52 | EDIT | REPLY |   

佳音  

AGIさま

コメントありがとうございます。

そうですね、母性であったり、父性であったり。そんなものも、巧みに入り混じるものなのかもしれません
他者なので、無償の愛 ではないですけれど
それに酷似する瞬間もあったりなんかして。

水面下や裏側では 常に綿密な脳プログラム。
すぐ真っ白になってしまう佳音には 到底真似できない思考です 汗

選べないものではない ほんとですね
まいんどこんとろーるで隔離されたとしても それが解ければしがらみも何も無い
柵も無くても 自身の意思で其処に居たいと思えるのなら きっと幸せなのでしょうね。

何れにしても。。
どんな関係性でも 互いを尊重するベースは、忘れて欲しくないなと思います。^^

いつも感謝です♪

2017/02/05 (Sun) 07:35 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。