FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

挿し色    





重く鋭い痛みと  麻薬にも似た快楽を交互に与えられながら

朧げな意識の中   真っ白なシーツに鮮やかな 紅色を見る



・・・? 鼻血?。。  顔に手を当てても 何も付着しない。



ご…  御主人様  これ、、、


ん?  前の人のんとちゃうか笑   お前の血やないやろ 。 んん?・・


何気なく 身体に視線を這わせていくと  ふたつの突起が腫れて うっすら赤く滲んでいた


あぁ… 御主人様の 御調教の痕でした…;  原因が解って 安心

また 意識が遠のく。

k6FpeG3WG7OXNAV1484492767_1484492925.jpg


脚 自分で持たんか   開いてそのままや  ええな




撓る 黒革の鞭先と  温かくて分厚い 掌が  交互に振り下ろされ

奴隷の肌の薄い部分を 紅く染め  裂いてゆく


乳首と 秘部に挟まれたものは   たぶん 何度も引っ張られたり 鞭で落として頂いたりして

その度に 敏感な薄皮が 削がれる


痛みが大の苦手だったはずの 牝は

自ら 壊されることを望み


愛しい人との 交わる輪郭を

鮮血でなぞり



隙間なく 融け合う悦に



魂を


捧ぐ





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

 牝豚奴隷の調教

4 Comments

AGI  

紅を見てもそういう気持ちになれるのは
主様だからこそですよね・・・///
激しい時間の後は、次回のためにも大事に大事にケアして下さいね(*´д`)
わたくしめが佳音しゃまに ぬりぬり+保護処置 しに行きたい///←こらこら

2017/01/17 (Tue) 11:36 | EDIT | REPLY |   

佳音  

AGIさま

コメントありがとうございます*

そう…ですよね きっと; 
痛いの苦手でしたけれど いつの間にか、其れ無しではダメな自分がいたりします
AGIさまにぬりぬりして頂けるなんて/// 嬉しい限りです
戯れの先には 何が待つのやら… ぅふ。

2017/01/19 (Thu) 00:58 | REPLY |   

ぴぃ  

No title

鞭・・・
しなり痛点は1箇所・・・
考えただけでゾクゾクします(*º ロ º *)!!
ぴぃはそこまで上り詰めて無いのです・・・

裂けても尚、悦ぶ身体・・・

ご主人様だから・・・ですね(。•ㅅ•。)♡

2017/01/19 (Thu) 00:59 | EDIT | REPLY |   

佳音  

ぴぃサン

コメントありがとうございます。^^

佳音も、上り詰めてるのかどうなのか…未だによく解らないんですけれど;
御主人様の手で 巧みに奥底のものを引き出していただけてるのだと思います

お久し振りですね。お元気でしたか?^^
お仕事落ち着かれましたか
またゆっくり伺わせてくださいね♪

2017/01/19 (Thu) 10:14 | REPLY |   

Leave a comment