FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

鞭の味    



重なる時は不思議と 笑ってしまうくらい 色々重なるもの

山ほどの負の一角は 家人のいんふるでした (´_ _`)ショボン



御主人様に 

お前、新年は厄払い行ってこいな。笑  

と 笑われてしまう始末。


逢瀬もなくなり とてもご迷惑を御掛けしてしまったうえに 
御主人様が期間限定 "奴隷の先生" に。



k3o9W1u5H2wbrZL1482338600_1482338683.jpg

お仕事合間は車内で クリップをクリに挟んだハシタナイ奴隷の姿を 
写メにて御主人様にお送りしながらのお勉強。
内容が濃く面白いと 暫し 痛みと快楽も忘れて集中しますです 。+゚・(*ノД`*)



御主人様に 提出前の年末課題を数枚、目通しして頂いた。
あまり 御主人様にはご迷惑をお掛けしたくないのですけれど、色々視野が狭くなっていたのもあり
sosを発してしまった。

ご自身とは全く違うフィールドなのに ささっと目を通し 訂正箇所を口頭で仰る。
えぇぇ… 待ってーー。。 汗 
慌ててwordを再開。 目から鱗の数々。  んん…



お前さぁ 結局これ、専門職としての視点?に欠けるよね。 ニッコリ



。。。

御主人様の"標準語"が  図星すぎて胸にぐさっと刺さる。 
温かくて 痛みの深い鞭にも似たもの。  哀


年明け提出のものを 一日で終え、パソコンワンクリック。  ぽち。
御主人様に ひたすら感謝。

白銀の聖夜や年の瀬に お逢いできない哀しい気持ちは何処かに飛びました
自分に出来る事をひとつひとつ終えて
年初め 御主人様と刻重なります時まで 心調えて過ごさせて戴きます
御仕えも侭ならない奴隷で 申し訳御座いません 

-----------------------------------------------------------------------------------------


御主人様と出逢ったばかりの頃
まだ 心の扉の開き方もいまいち 解らないままだった時からずっと 胸の片隅に在ったもの

この人にいつか 追いついて
越えてみたいと思った

今では 
ずっと 足元に居たいと 日々静かに 願う


少しずつ変わってゆくもの  変わらないもの


ひとつひとつを胸に




今日も




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

 牝奴隷の日々

2 Comments

遊誠会  

おはようございます♪

あらら~

いろいろと変態でしたね
あれれ大変でしたね(;^ω^)

風邪、インフル、ノロと流行しておりますので
佳音さんも気をつけて年末を乗り切って下さいネ(^^♪

2016/12/22 (Thu) 09:39 | EDIT | REPLY |   

佳音  

亭主&女将さま

コメントありがとう御座います^^

ほんとにねぇ… 重なりすぎると 真剣に御祓いを考えてしまいます 笑

女将さまも 腰の方が快方に向かわれたようでホッと&満たされる聖夜になりますね。*
お気遣い感謝です
好い年の瀬をお迎えくださいますように。

2016/12/23 (Fri) 08:29 | REPLY |   

Leave a comment