FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

私の中の 私  



街の灯りが 身体の奥を時折 揺さぶる季節。


普段は 御主人様の下に置いて頂く安堵から 
離れているお時間も然程気にならないのだけれど
突発的に 理性が途切れる時がある。


年の瀬の逢瀬は 奴隷の諸事情で  たぶんなくなってしまう。
そもそも
御主人様が居て下さることで 穏やかな平凡を保とうと出来る今 なのだなぁと
今頃気付いたり。


そんな日常とは 全く別の空間で
奴隷の身体は 日毎に変化する 

御主人様が在る事で 朝も夜も 体内の 牝の存在を知らされ
自らの指で慰める刻も 
御主人様に触れられているかのように 
何かが身体を 貫く

御主人様の声と 言葉が
脳と 心臓と 子宮を繋いで 
自分の身体でなく 傀儡が意思を持つような
そんな感覚になる

呟かれる たった一言で
何度も 何度も 
体内を掻き回される感覚と
蕩けていく脳内と


足掻いても 解けない 柔らかくて冷たい鎖と
抗えない 大きすぎる像に
温かい泪を 零す時


私は
その手で 全部を
壊して欲しいと 

唯一 

願う








hTcZ2pK_FsoyFjS1482205820_1482205947.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

 牝豚奴隷の調教

- 2 Comments

AGI  

きっと

その感覚を繋げ呼び覚ませるのは 主様だけ ですね///

年末ちかいです、休憩タイムを取りつつ

佳音様も主様も、師走を乗り切ってくださいませ

2016/12/21 (Wed) 07:09 | EDIT | REPLY |   

佳音  

AGIさま

コメントありがとうございます*

そうですね;…
今まで解らなかったものばかりだったりするので 自覚するだけで精一杯の時も 

AGIさまも ご無理されませんように。(。・”・)
師走は適度に笑って波に乗れたらいいなと思って居ります 哀。
*´▽`)ノ

2016/12/21 (Wed) 23:55 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。