FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

霜月   


霜月。

私にとっては 毎年、気持ちの波が少し大きめになる月でもあります。


今年はいつもよりきっと 少ないのだと思う。
御主人様の元で居られる日々が 
自身を縁取る日々も少しずつ変えて戴けるものにも繋がっているから


右も左も解らなかった 出逢ったばかりの頃から  ひとつだけ 変わらない想い

この人の幸せを 願いたいと思った

傍に居て それが叶えられるなら
傍に居なくても 叶うものだとしたら それでもいいと

綺麗ごとかもしれないけれど
変わっていないものは ただ それだけ


人は 果てしなく広がる 貪欲な渦と 煩悩に時折 吞まれる
そんなものも一瞬で 笑い声に変えてしまう術と 魅力を纏う
ただひとりの 大切な人

想いが 日々の色々な起こりうる物事に 派生して
貴方の幸せに繋がればいい

頂くばかりで お返しできるものは 欠片ほどもないけれど
差し支えない場所で 
貴方を想うことと 従として 貴方の足許で育つこと

至らない奴隷ですが
そんな日々をこれからも 過ごさせてください。


76e5d9c82929d167404c63b44e6fb9ea.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

 書置き。

2 Comments

@i♀  

(ノω;)

なんだか・・・
佳音様・・・(ノω;)

わたしも、ずっと、この人の空洞を満たしたいと思って
幸せに普通に笑って欲しくて
見えない棘だらけの一本一本を
手折りたいと心に決めて
お仕えしております

ただひとりだけの
互いの主様
それぞれの場所で
同じ気持ちなんだと感じて

なんだか、ないてしまいました。

2016/11/06 (Sun) 20:38 | EDIT | REPLY |   

佳音  

@ i ♀さま

コメントありがとうございます。
そんな風に想いを重ねて読んで頂けて嬉しいです。*´_`*

こんなふうに書き綴るのはおこがましい部分もあるのかなと躊躇いましたが
想いのままに書き置いてしまいました
私は 棘のまま包んでしまって、棘先を鮮血で融かしてしまえたらいいなとか
そんなイメージでした
・・・鮮血playが好きとかじゃないです(小声。

@iさまの想いは いつもいつも記事から溢れるほどに感じて
温かい時間を戴いて居ります。
お裾分けをありがとうございます^^

2016/11/07 (Mon) 06:48 | REPLY |   

Leave a comment