FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

人魚の泡 




不意に抱き寄せられ 御主人様のお顔が間近に迫る。

奴隷の唇を押し開いて 温かい舌が捩じ込まれる。 

と…蕩けそうになる前に 下方にゆっくり這わせ 降りていかれる。

いつも なかなか強くならない すぐ瘡蓋になってしまう乳首に 痕を戴くのが御褒美で。。
それでも 不意打ちの激痛は慣れることはない。

いつ御主人様の気が向かれて 歯が食込むのかと 先端を尖らせ 蕩けながらも恐怖の時間を過ごしていると



ん?…  痛く。。   ない。 ずっと。。 あれ?、、 アレ・・・



そのまま 滑るように ねっとり纏わりつくような …表現しにくいのですが
高級な絵筆? の柔らかい筆先で 全身に温かく描かれる感覚に襲われて
訳が分からなくなりました

両手を掴んで上げられて 時折奴隷の表情を愉しまれながら 脇にも舌を這わされる。 ・・・あり得ないんですけど 泣
腰のラインに沿って 何度も行き来されて
背中や内腿   佳音の身体がもう…  なくなる。   涙


どうした。 驚いてるんか?笑   初めてやろ。 お前に こうして愛撫するのな。

足開いてみい。



そう仰って… 御主人様のお顔が 奴隷の腿の間に埋もれていく・・
もう 頭が真っ白で 死にそうでした 泣

何度もたぶん 果てそうになったのか 果ててしまったのか
逝ってしまうのがもったいないのか 嬉しいのか 恥ずかしいのか
日本語じゃない言葉が 脳内を掻き乱していた気がします;


極普通の 柔らかい 優しい愛撫。

御主人様との間で そんなことがあるなんて想像もしていないことだったから
思い出すと未だに ふわふわします


もちろん 甘いだけの御時間ではなく。
オシリにも痕をたくさん頂きました

所々 切れて血の滲む 熱をもったオシリにそっと触れて
眼を閉じて安堵する。


絹のような優しい愛撫と 鋭い眼差しの狭間で
快楽に吞まれ 自身の立ち位置を問いながらも

悦の渦に浚われて
そのまま 泡になって 

消えてしまいたい
ひと時でした




D2NqfOg3v_OFZfk1478123680_1478123903.jpg
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

 牝豚奴隷の調教

- 8 Comments

@i♀  

ああっ (●´⌓`●)

戸惑いの感覚!
凄く解ります・・・両極端の狭間。
何処にもたどり着けずに、ふわふわと。
翻弄されて、たまらない。

単に欲を満たすだけの相手としてではなく
佳音様を想って下さっている証拠ですね///

しあわせじかん

読ませていただいてありがとうございます(*ノωノ)素敵です

2016/11/03 (Thu) 11:09 | EDIT | REPLY |   

ぴぃ  

飴と鞭??

では無く、戸惑いの飴ですね(〃▽〃)
優しい愛撫・・・
キツイ(痛い)と感じる愛撫・・・
同じ愛撫でも全違う・・・
ご主人様だから与えて貰える
全て快感・・・苦痛もあるけど・・・
最終的にどちらも快感で思い出してにやける(*'∀'人)♥*+
優しい愛撫はもっとーって言っちゃうかも(笑)
ホッコリこれからもお邪魔させて頂きます(*^_^*)

2016/11/03 (Thu) 23:05 | REPLY |   

君の青  

素敵な表現ですね

佳音様

こんばんは~(´▽`*)

読んでいて…
引き込まれるように…
読み終えてしまいました。

主様の愛が素晴らしいです。

それを綺麗に描写されている佳音様の表現も
素晴らしいです。

一見。
おっとりとした文面なのですが…
内容は意外にもといったギャップに
惹かれます。

これからも楽しみにしています。


君の青

2016/11/03 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

はな  

こんばんは^ ^

優しい愛撫。
いいですね〜。
ゆっくり、たっぷり可愛がってもらって、弄ばれて♪
心の通い合った相手との行為って、表現できないくらい幸せですよね。

真っ赤なお尻も素敵です〜。
痛みも幸せですよね。

頭が真っ白になって、快楽に溺れる瞬間って、本当に幸せですよね。

2016/11/03 (Thu) 23:57 | REPLY |   

佳音  

@i♀ さま

コメントありがとうございます。

両極端、振れ幅が大きいと 色々なものが乱れてしまいます;
@iさまも、翻弄され続ける日々なのでしょうね^^

拙い書留めを そんな風に仰って頂けて感謝です
想いが重なる刻もあると、嬉しいなと思います*

2016/11/04 (Fri) 00:47 | REPLY |   

佳音  

ぴぃさま

初コメント、ありがとうございます*

飴と表現するのにも戸惑う気持ちです^^;
ぴぃさまも 主様から与えて頂けるものは、どんなものでも快楽になるのですね。
そんな風な甘え上手は可愛いですよね♪ 
こちらこそ、宜しくお願い致します。

2016/11/04 (Fri) 00:52 | REPLY |   

佳音  

はなさま

こんばんは。 

そうですね 表現し辛くて、時折言葉選びに躊躇してしまいます;
鞭も、戴く直前は 怖さで目を閉じてしまうのですけれど
鮮血がほんの少し滲むのを見たりすると 傷痕がとても愛おしくなります。

余計なものを削いで頂けて 真っ白になれる刻は、
極上の幸せなのかもしれませんね。^^

2016/11/04 (Fri) 00:58 | REPLY |   

佳音  

君の青さま。

ぁ…(´ノω;`)  
ゆっくりコメント拝見させて戴いたにも拘らず お返事できてませんでした 泣
ごめんなさい !。
明け方の夢と相俟って ・・あれ?と違和感はこれだった。

記憶の書留めを そんな風に素敵な言葉にしてくださって
ありがとうございます。
文面はおっとり… かもふらーじゅです キリ。 
我が侭で 尽く意見は曲げない奴隷に 主様も時折苦笑いです 笑

これからも宜しくお願い致します♪

2016/11/04 (Fri) 07:39 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。