FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

朝陽の合間に


いつの間にか  素肌に絡む鎖が  麻薬のように沁み込んで

日常の私を覆うように  侵す

孤独に馴れ親しんできた筈の  トビラの向こう側



静かな朝焼けと

眠りから目覚めた

心の 行方





u_h7K2yH8iUzqNA1476481494_1476481674.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

 書置き。

0 Comments

Leave a comment