FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

不出来な  





吊りを施していただいた時 初めての体験で 少し緊張も相俟ってなのか

少しの間 意識が遠のいてしまって…;  

ご主人様は 縄歴も長いですし きちんと観察して下さるので

様子を見つつ 落ち着いて素早く解いてくださったり  とても安心なのですが

今回は 私の心身が追いつかずで、、 御主人様にご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました;



冷や汗と 浅い呼吸が治まった後  ご主人様とお話。



お写真などで観るより 実際は。。 お受けする方も体幹とか 色々要るんですね。 

へたれな奴隷ですみませんーーー 汗


今回は 天井の梁が張りぼてやったからな、 

全体重あかんから たまたま片足だけにしたんやけどな。 

もちょっと柔軟体操しとけ。笑  



17-06-23-08-09-17-837_deco.jpg

ご主人様は 笑ってお話くださったけれど

お縄を堪能できなかったかも、と だいぶ反省・・・。



もう少し 身体を調えて

いつか 

ご主人様の施すお縄で  綺麗に吊っていただけたら と

コッソリな 夢と共に過ごす 奴隷なのでした 。


皆さまは…

お縄は全く身体の負荷はないのかな。  御自身の身体調え、 主側の方は 御相手様へのアドバイスとか

どのようにされてるのかなと

少しお聴きしてみたくなりました。*




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

 牝豚奴隷の調教

- 4 Comments

夏乃  

佳音さまへ

佳音さまと同じく、わたしも皆様にお聴きしてみたいです‼︎
ご主人さまにも直接お聴きしたかったので
記事見て頂けるようにお願いしてみました〜(#^.^#)

ご主人さまより↓
【私がいつも気を付けていることです。
緊縛、特に吊りの場合は、一歩間違えば
大きな怪我や後遺症、場合によっては命の危険もあります。

あかんパターンは
縛られてる本人が気を使い
自分が耐えれば、ご主人様が喜ぶと思って
無茶な我慢をしてしまうことです。
我慢出来るものか、出来ないものかは
経験と状況から判断して、自分の責任で決断します。
どれだけ縄酔いして、苦痛と快楽の渦に居ても
ちょっとでも危ない兆しが見えたら、すぐに
心を鬼にして中断する事。
これが大切なパートナーを守る為に
絶対に必要な事だと思います。

本当に止めるべき場面で
「やめて~」とは言いません。(笑)】

夏乃もご主人さまにすべてをお任せし委ねておりますが、
佳音さまもご主人さまに委ねておくと大丈夫ですもんね〜 (//∇//)

2017/06/23 (Fri) 14:02 | EDIT | REPLY |   

佳音  

夏乃さま

コメントありがとうございます。*

夏乃さまの主様にもお聴きいただいて、恐縮です。
ほんとですね。 
佳音も、ついつい我慢できるかなとか そもそも拒否、と言う選択肢が自身の中に備わっていませんので
主は様子を見て判断するしかなく、委ねっ放しな気がします;
それでも いつも瞬時の判断を狂いなくして下さることに、感謝して居ります

やめてーと発せずとも 表情や発汗の具合がセンサーになったりするんですよね。^^
そういったことの他に
御相手様に、普段からしておくべきこと しておいたほうがよいこと
ちょっとした関節の解しや 姿勢等々… 
そんな良い具合のものがあれば是非知っておきたいなぁと 思ったのでした。
色々お気遣い、嬉しかったですー ありがとうございます^^

2017/06/24 (Sat) 09:33 | REPLY |   

夜桜  

其処は 絶対守らねばならない 縛られ側のルールがあります
コメント内で夏乃様の主様が仰っているように
妙な我慢も 溺れきる事も NGでございます
店を構える縄師は ショーで無い限り 大抵完成の後 ほぼ間をおかずに解縄に入ります

吊ったまま長時間の責めや行為などは 素人のやることです
やりたいならよっぽど 縄のかけ方に気を配らねば 四肢をなくしますよ

夜桜も受側のとき 痺れを感じると そのままにして 四肢を棄ててしまいたい衝動もありますが
職務に重要なものですので 残念ながらも 告げますよ

血が止まってのびりびりなのか
関節にキマってのびりびりなのか
血管圧迫でのびりびりなのか

いろんなものがありますが それを黙って愉しんでいるうちに 二度と楽しめないパーツになってしまうので
そこは きちんと告げて下さいませ

ギリギリの切なさを 味わうための行為ですので
そんな打ち切りの切なさも また一興なのでございます。

ちなみに少しでも長く味わうために
体重分散の 縄のかけ方をするのです
佳音様の主様は 素敵に施されていて 安心です

素敵な 縄ライフを。

2017/06/26 (Mon) 09:21 | EDIT | REPLY |   

佳音  

夜桜さま

コメントありがとうございます

ほんとですよねぇ 職業上や、日常の生活にも支障を来たすものでもありますし
身を委ねるのも 委ねられるのも …
ギリギリの切なさと言うか ・・其処まで愉しめる余裕さえもまだありませんので;
ただ 身を預けて半分頭が真っ白になりつつも な刻です

お縄を施されたまま、AVのようにどうして犯していただけないのかな?とか素朴な疑問を安易に思っていたりして
恥ずかしい思いをしたのも事実。 コッソリ
色々なお言葉をいつも 丁寧にくださってありがとです。

夜桜さまも 癒され愉しめる日常を。また ゆっくりな刻に^^

2017/06/29 (Thu) 13:19 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。