FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

奴隷の選択肢



佳音。

お前は 命令されたらきっと 俺の目の前で知らん男に貸し出されて犯されもするんやろな。笑


お電話越しの笑い声に 一瞬身体が凍りつく。

え… 御主人様以外の方は 嫌です。。 

ん?  答えになってない。 返事は?



返事。

     ・・・はい。・・



想像しただけで 哀しさと衝撃で 気が遠くなる。  


牝豚と呼ばれるのも  見知らぬ方に身を委ねるのも
日常での絶対の上下も  嗜みを覚えるのも

今までは 自分とは全く縁のないことだと思っていた。

この先 万が一そんなことが在ったとしても
きっと 私は
哀しくて滴が伝う頬のまま 見知らぬ方に人形のように抱かれたあと
御主人様の前に正座と正装で にっこり微笑んで 変わらず
足もとに座り御仕えするのだろうなと 

奴隷の選択肢は 初めからないもので
御主人様の御気分と 掌に委ねられるものなのだと 

即答できなかったお電話の後
ひとりの夜更けに ぼんやり考えました。







8w6NbKyULRdxJH91475938495_1475938673.jpg
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

 思うこと

- 2 Comments

ルイ  

佳音さま

未だに即答できない自分に、奴隷に選択肢は無いという佳音さんの言葉を言い聞かせるような気持ちで読ませて頂きました。
いつか調教の中で、やはり同じように即答出来なかった私に、ご主人様は貸出しのシチュエーションに見立てて、ディルドをお客様に見立ててご奉仕しなさいとの指示をしました。
躊躇いながらもディルドに股がり、子供の様に泣きながら腰をふったのを思い出しました。
奴隷として成長できたら、このザラザラした気持ちは無くなるのかな?ルイも夜更けに同じ気持ちでいますよ。

2016/10/10 (Mon) 00:01 | REPLY |   

佳音(kano)  

ルイさま。


コメントありがとうございます。嬉しいです^^

ルイさまは 私よりも、従の心得のようなものをもう十二分にお持ちなのだと
お言葉や記事を拝見させて戴いて感じて居ります。
それでも
胸の内のザラザラしたもの に時折
吞まれたり、問われたりするのでしょうね。
御主人様の意思は 自身のプライドでもあると思う時も在ります。
上手く表せませんが ひとつひとつ、迷いのないものになっていくといいですよね。^^

2016/10/10 (Mon) 08:11 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。