FC2ブログ

糸遊結び ~奴隷 佳音 の日々~

いつの時も 佳い音色で啼けますように。大好きなご主人様の下で。

約束  




ご主人様とは 「お約束」 と言うものをしたことがありません

私自身は 命を受けることも 御指示通りに過ごすことも多々ありますが

未来 に対しての決め事 お願い事 は 一切ありません

それは

どんな小さなことでも 

逢瀬の際 して頂きたいこと 順序  望む事を稀に お伝えさせて頂くことはありますが

最終は全て ご主人様の御気の向くままに御遣い頂く

長いスパンで見る未来のことも 他愛ないお話 は少しはしますが お約束 はないです



ただ

ご主人様の命に従じて ご主人様の足元で ご主人様を生涯愛すること

それを 許されるだけで 充分だと思って居ります

気の向くままに 存分に遣いたい と思ってくださること

奴隷で愉しんでくださること 

それだけで 奴隷の中は めいっぱいになってしまうので

それ以上のことは 満足してしまって 勿体なくて望めないのです



今年もまた 春が来る


お傍に居させて頂く しあわせを

ありがとうございます。  



                             

                             佳音。



17-02-23-09-43-27-991_deco.jpg
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

 牝豚奴隷の調教

6 Comments

マリー  

『唯一無二の約束』ですね。

ワタシも、ご主人様から
『旅行、行こう』とか『食事いこう』とか
言って頂きますが、実現しなくても
<ワタシと行きたい>と、思ってくださった事が
行けた……って結果より、嬉しいのです。



縛られて…………(///∇///)
赤がお似合いです( ´∀`)σ)∀`)

2017/03/20 (Mon) 04:50 | EDIT | REPLY |   

satomi  

ご無沙汰致しました

こんばんは(#^.^#)

いつも私のブログにご訪問くださり、ありがとうございます。
佳音さんが新しい記事をエントリーされる度、私もお邪魔させて頂いておりましたが、なかなかコメントを残せずにいました。
まだ、自身でブログを更新するまでには至りませんが、コメントのお返事だけは書けるようになり、少しずつ復帰の道を歩んでいます。

願いや約束を望むより、傍に寄り添える事に幸せを感じる佳音さん。
悟りを開いていらっしゃるようで、神々しささえ感じます(#^.^#)
私も多くを望みませんが、よくよく考えると、ご主人様が先回りして私の想いを叶えて下さっているのかもしれません(^^;



今回の佳音さんのお写真、チャーミングでますますお美しく、ウットリです。

2017/03/21 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

佳音  

マリーさま

コメントありがとうございます。

唯一無二…のものがあるとしたら、約束をしないこと ですね。^^
そうですね 想って下さったり、心に留め置いてくださったりする御時間が
嬉しいですね。

だいぶ縄慣れしてきたなと云われましたが、まだまだです。;

2017/03/23 (Thu) 08:56 | REPLY |   

佳音  

satomiさま

コメントありがとうございます。

オカエリナサイー!^^
お待ちしてたのですよーー もぎゅ
初夏の頃まで、ご無理なさらずゆっくり… のんびりマイペースで
復帰されてくださいませ。*

神々しいとか… まだ尼さんとかは遠慮します!笑
願いや約束を元々望まないスタンスの方が、好い距離感や自身の立ち位置を忘れられずにもいられる、と
自身の心を護ることも 無意識の内に、なのかもしれません。
でも、そうですよね
そういいつつも、想いを叶えていただける方が私も多いのかもです^^;

いつもお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメントは残していただかなくても、覗いてくださるだけで嬉しいです^^
妖艶な主様視点のエントリー、また拝読させてください。

2017/03/23 (Thu) 09:03 | REPLY |   

AGI  

佳音しゃま、お美しい…(●´⌓`●)

同じ季節が来るたびに
重なった日々を実感する 刻 ですね
お二人の時間をそっと読ませていただけるのを、とても嬉しく思います…

2017/03/26 (Sun) 19:07 | EDIT | REPLY |   

佳音  

AGIさま

コメントありがとうゴザイマス。

四季があるもとに生まれて よかったなと思えること多々でもあります
拙い文ですが、残していける事をありがたく思って居ります

お忙しい中、何時も感謝です。*

2017/03/29 (Wed) 19:59 | REPLY |   

Leave a comment